5/29 葛飾区日中2015年度総会 活動報告

春に二度、北京市豊台区訪日団が来区

葛飾区日中

20150529_katushika_sokai_1024

 葛飾区日中は2015年5月29日、金町「二葉会館」で2015年度総会を開催、約40名が参加した。

葛飾区は北京市豊台区と20年以上の交流があり、今年2月3日には冀岩豊台区長、4月15日には楊芸文豊台区委員会書記を迎え、区内の環境関連施設及び老人福祉施設を案内し行政及び議会と親しく交流した。

 山海保会長は総会挨拶で、豊台区との交流は青木区長が精力的に動き、積極的交流が進んでいる。葛飾日中としても友好活動を行政と共に盛んにしたい、今後特に若い戦力を充実させたいと述べた。

 総会に出席した青木区長は、総会の祝辞を述べるとともに、昨年は東京都の訪中団とともに北京を訪問し、その際豊台区を訪問し副区長の熱心な案内で豊台区内施設を視察したことを報告した。自身の感想として豊台区の方々とは、日中間の政治的交流の停滞を忘れてしまうほど親しく交流できる。国と国の交流も大事であるが、同じくらい人と人の交流も大事でありそれが真の日中の友好を促進する。今後も機会をとらえ中国を訪問したいと述べた。

 また葛飾区には外国人が1万5千人ほど在住しその半数が中国人である。協会の協力を願いたいと述べた。総会議事は服部博会計理事の司会にて進行、松丸重蔵理事長が平成26年度事業・収支報告を行い、また平成27年度事業計画・予算案、役員補充案を提案し、いずれも承認された。

 懇親会では講談師・嫩子(うたばこ)さんによって「三方ヶ原軍記(古典)が勇ましく披露され、またいつものように地元選出の平沢勝栄衆議院議員、いずみ武彦都議会議員が会員として懇親会にかけつけ区日中を励ました。

最新情報はこちらから
>認定NPO法人東京都日本中国友好協会

認定NPO法人東京都日本中国友好協会

〒113-0033 東京都文京区本郷3-4-5 ハイムお茶の水702号
TEL:03-3295-8241 FAX:03-3295-8255
新型コロナウイルスの関係で時短勤務となっております。
電話がつながらない場合は、090-7204-7305へお願いします。
E-mail:to-nicchu@jcfa-tyo.net