春節のつどい

 2017年2月11日渋谷区日中友好協会主催の春節のつどいを渋谷区公園通り東武ホテルで行った。渋谷区内外から120名の日中友好を願う関係者が集まった。

 冒頭、渋谷区日中友好協会松岡定俊会長から「多くの皆さんに参加いただきありがとうございます」と言うお礼の挨拶があった。来賓として渋谷区長谷部健区長から「昨年8月渋谷区内の中学生を引率して北京市西城区でホームシティを行い中学生同士の交流を行った。人との交流こそ大切である」と挨拶。中国大使館汪婉大使夫人より「日本の一部に『中国を敵視する言動がある』が多くの国民は友好的であり、これこそ隣国としてのあるべき姿である」という挨拶があった。その後、都日中宇都宮会長の挨拶、参加された渋谷区議会の諸先生の紹介。渋谷区と中国のパイプ役として長い間活躍された、北京市人民対外友好協会理事の劉樹声先生から「渋谷区広尾小学校合唱団が北京市天安門の上で中国の小学生と合唱を行った。こう言うことは二度とないだろう。このことが私の良い思い出である」という挨拶があった。北京市西城区からのメッセージを渋谷区日中鈴木静香理事から披露があり、盛大な拍手で確認された。その後飲食交流と様々な出し物があり盛り上がった春節のつどいであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

主催者挨拶をする渋谷区日中松岡定俊会長
              渋谷区長谷部健区長
長谷部区長から中国留学生代表の招待者にお土産を渡す
 

     中国大使館汪婉大使夫人
 
 認定NPO法人東京都日中友好協会宇都宮会長
 
思い出を語る北京市人民対外友好協会劉樹声理事
 
    北京市西城区からのメッセージを

       披露する鈴木静香理事

 招待した中国留学・研修生を紹介
長拳隊の演武。世界ジュニア選手権で金2ケ、銀1ケ取得した人も演武を行った
日本伝統の尺八を演奏する佐田奏生さん(東京芸術大学大学院生)
    中国変面(変臉)を演舞する劉妍さん
     北京市西城区からのメッセージ

 

 

 

 

最新情報はこちらから
>認定NPO法人東京都日本中国友好協会

認定NPO法人東京都日本中国友好協会

〒113-0033 東京都文京区本郷3-4-5 ハイムお茶の水702号
TEL:03-3295-8241 FAX:03-3295-8255
新型コロナウイルスの関係で時短勤務となっております。
電話がつながらない場合は、090-7204-7305へお願いします。
E-mail:to-nicchu@jcfa-tyo.net