2018 日中友好スポーツ交流会

LINEで送る
Pocket

 4月22日(日)、北区の滝野川体育館で東京都日中友好協会と北区日中友好協会の主催による「日中友好スポーツ交流会」が開催された。(東京都北区が共催)会場には、留学生や子ども連れの家族、日本側は高校生等の若者も集まり、大人から子どもまでの57人が友好の汗を流した。会場には「友誼(友好)第一、比賽(勝敗)第二」のスローガンと日中両国の国旗が掲げられる中、競技に先立って開会式が行われ、はじめにCDによる日中両国の国歌が会場に流された。その後、東京都日中友好協会の須藤副会長より開会の挨拶、北区役所総務課・関根課長のご挨拶の後、都日中の宇都宮会長より主催者代表の挨拶があり、怪我に注意し、スポーツを通して交流を深めましょうと参加者にエールが送られた。その後、「北区の歌」に合わせて体を動かす「北区さくら体操」で準備体操の後、体育館は3つのスペースに分けられ、参加者は昼食タイムを挟んでバレーボール、バドミントン、卓球、そして中国生まれのニュースポーツである太極柔力球をそれぞれ自由に存分に楽しみ、友好を深めあった。



tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket