ふるさと渋谷フェスティバル2018

 2018年3日~4日41回目の渋谷区民祭が代々木公園でおこなわれた。

渋谷区日中は2回目から参加しているので今回で40年目になる。2日間

で100万人ほどの人で賑わった。渋谷区日中は天津甘栗や中国物産を販

売した。甘栗は「とても安い」と評判で2日目午前中に完売となった。

渋谷区日中で作成したパンダの着ぐるみも活躍した。パンダがテントの

前に出ると子供たちがよってきてパンダを触ったり写真を撮ったりで一

段と雰囲気を盛り上げ甘栗の売り上げものばした。一方日中友好の宣伝

にもおこない中国が進めている「一帯一路」の話などもおこなった

桑原元渋谷区長も表敬に訪れました。毎年のようにれる人もり和や

かに懇談をするなどでテントの中は日中友好の雰囲気で溢れた2日間で

した。

代々木公園会場の入口

渋谷区内の小学校・中学校・各種団体が入場パレードを行った

入場団体を迎える。左から長谷部健区長・井上順実行委員長・丸山高司議長

パンダも活躍した

桑原元区長も日中のテントを表敬

甘栗も2日目午前中に完売、北京市西城区から寄贈された旗も掲げた

最新情報はこちらから
>NPO法人東京都日本中国友好協会

NPO法人東京都日本中国友好協会

〒113-0033 東京都文京区本郷3-4-5 ハイムお茶の水702号
TEL:03-3295-8241 FAX:03-3295-8255
新型コロナウイルスの関係で時短勤務となっております。
電話がつながらない場合は、090-7204-7305へお願いします。
E-mail:to-nicchu@jcfa-tyo.net