『フラガール』の舞台にバスハイク -北区日中-

LINEで送る
Pocket

北区日中恒例の友好バスハイクが11月23日、日本人13名、中国人38名の参加で実施された。早朝にもかかわらず花川会長(北区長)の見送りを受け、元気に出発。最初の休憩所を出たところで恒例のビンゴ大会が始まり、リーチ、ビンゴの掛け声が車内に響きわたった。
今年の目的地は4年前に大ヒットした映画「フラガール」の舞台となった福島県のスパリゾートハワイアンズ。温泉プール、世界一の露天風呂を含む温泉施設、フラガールショーなど(写真)、子供から大人まで楽しめる施設が充実しており、少し早めのランチバイキングで腹ごしらえして、15時までの自由時間を大いに楽しんだ。
帰路、小名浜港近くの海産物ショッピングセンターでお土産の買い物。ここで、数年前まで北区日中の若手ホープとして活躍していた荒竹氏が待っていた。総務省から現在、福島県庁に出向中で、車で2時間かけて我々を出迎え、見送ってくれた。
帰路の車中は、カラオケ大会。中国側は歌舞団の元オペラ歌手、歌手志望の男性会社員、プロ顔負けの母娘の美声で日本側を圧倒、「コンサート会場にいるみたい」との声も聞かれ、大いに友好を深め、19時半、無事帰京した。 (丸山隆司)

201012_bushike


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket