中国人就学生20人を招き懇親パーテイー-港区日中

LINEで送る
Pocket

港区日中友好協会では、旧蝋(12月)23日昼下がり港区新橋の新橋亭新館において、国際善隣学院で日本語を学んでいる 中国人就学生20名を招きクリスマスパーテイーを開催した。
当日は協会会員22名が参加し、中国人就学生共々五つのテーブルに分かれて、中華料理をつつきながらテーブルリーダーが 中心となって懇談を進めた。余興の時間では内蒙古からの就学生の金満達さんが巧みな手捌きで馬頭琴を演奏、次いで、就学生有志によるカラオケ大会、最後は 全員で北国の春を合唱した。
ラッキーカード抽選会では、電子辞書二点をはじめスイカ、お楽しみ福袋など豪華賞品が用意され、固唾を呑む内に就学生の 男女各一名が電子辞書を引き当て羨望の拍手を浴びて、「ラッキーでした」と感想を述べた。新橋亭提供のクッキーが参加賞として全員に配られた後、「きよし この夜」を合唱して散会した。
就学生達はやっと日本の水になじみ始めたところで、喜びと感謝の言葉を覚えたての日本語で口にしながらバイトに向って 行った。


tonichu_side_tel

tonichu_side_fax

tonichu_side_mail

tonichu_side_toiawase


LINEで送る
Pocket