大変だ~乗り場探し、発車時間調べ!「いなかの路線バス乗継・ぶらりのんびり風任せ」series今回は・・

 

みんなのプラットフォーム!大変だ~

     乗り場探し、発車時間調べ!

「いなかの路線バス乗継・ぶらりのんびり風任せ」series

・・・・今回は・・「河北省 邢台市 前南峪地区周辺」。

 

目的地の観光やら、風景を見に行くことでなく、列車そして

バス、路線バス、小さなミニバス等々を乗り継いでののんびり

、ぶらり、そしてその地まで辿り着くまでの情緒や風情、人情

そしてその地の歴史を知ることが重要だ。

(私の場合は、「研修の一材料として」この地の党や村政府と

関連する施設などの背景調べで何度か行くことにしている)。

 

■大変だ~その1

北京から鈍行B指定の風通列車で、まずは気ままに道中の

景色ばかりでなく、途中の駅で乗降する人々の様子や

地場の方々の人柄などを「のんびり触れ合い」を楽しむ~

■大変だ・・・何よりも駅を降りてからの中継拠点までの

路線バス乗り場をさがすこと・・・

・これはこれで、駅前広場、駅前通り、裏通り、発着所の

番号探しなどで大苦労!

地区によっては案内の看板が全くない駅も多いので、その場合

は別のバスの運転手や地場の人に2,3人声掛けて尋ねる!

等々の時間が必要だ。

探せない場合は30分、40分も探し続ける場合もある。

■更に市内の小さなバスターミナル探し!これまた大変だ!

大きな駅から路線バスに乗り継ぎ、最終の目的地まで行く

乗り継ぎバスターミナル探しも大苦戦。特に夕刻等は大衆の

移動時間でもあり、社内も混雑、バス停の幾つ目の停留所で

降りるのかもチェック。社内アナウンスもないケースが多い

ので、予めスマホ等で調べることも!

■ダイヘンだ!しかし旅情あり!

せっかく見つけたミニバスターミナルから目的地へ行く場合、

せいぜい3元、5元位のケースが多いが、20停留所位先の

目的地へ着くまでのには、必ず、2,3度は魅力的な田舎の

商店街、密集地もあるので必ず寄ってみるのも必要だ。

とは言え、次のバスが何時に来るのかは全く不明!

運任せ、地元民に尋ねるしかない。。、。

■大変大変資料が少なすぎる!

(このような場合は、スマホで、現地情報を事前に調べる!

ことが肝要だ!)

目的がしっかりと把握できていればまさにここは天国!

と思える場所がいくつも‥存在。

さすがに「紅色旅游」の地区だけあり、このような史跡や看板も

いくつかみられる。共産党や村政府等が推奨する「地区」だ!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今後新年度4月以降、 10名弱くらいの方々を対象に

「中国!のんびり路線バス体験series研修会と田舎のフォトコンテスト

も予定しています(有料ですが2回参加券で千円予定!すべて協会の

活動等に援助するためのファンドに「寄付」します)

??オンラインで中国側のかたも1,2名参加予定です。

**フォトコンは年末にまとめて一括掲示発表も!

さまざまな素敵な写真が集まりそうだ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最新情報はこちらから
>NPO法人東京都日本中国友好協会

NPO法人東京都日本中国友好協会

〒113-0033 東京都文京区本郷3-4-5 ハイムお茶の水702号
TEL:03-3295-8241 FAX:03-3295-8255
新型コロナウイルスの関係で時短勤務となっております。
電話がつながらない場合は、090-7204-7305へお願いします。
E-mail:to-nicchu@jcfa-tyo.net