#大変~!駅前も、裏通りも、陸橋を渡り30分以上探し続けるバス乗り場は・・「写真で見る」のんびり田舎での中国ぶら旅路線バス・・春以降、「中国田舎フォトコン」も予定!

日本の田舎も ひと昔前はこのような感じだった!

 

さて、どのバスに乗れば・・いつ出発??

 このような巨大な高鉄駅前からは路線バス多数

駅の表側と裏側(南と北)ではまた交通網発着の様子がガラリと変わり・・

 

□ バス停乗り場探しも大変だが・・素朴で異次元の世界が待っている・・

どうしても路線バスがつかまらない時は「バイク」に飛び乗り~目的地!

ミニバスで・・途中途中次々の乗り込む田舎の人々・・

 

□日本でも50年前の光景だが、中国では「今」も顕在!

このように・・

□ 田舎に行けば行くほど、様々な光景に直面する~これもブラ旅田舎探索!

中国シリーズ あるく・みる・きく・触れ合い編
これからは中国でもジワリと拡がるか!

ぶらり路線バス、のんびり田舎道・・

~河北邢台市 前南峪·地区への 田舎の路線バスについて

先日、すこしばかりふれてみたが・・

 

地方の大都会の駅を降りて駅前バス乗り場探しは

やっぱり大変だ!

例えば、北京のすぐ隣の河北省石家庄駅前では・・。

兎に角新幹線高速鉄道の駅も巨大だが、駅前広場も広大だ!

「さて、乗場はどこだどこだ・・・」

(こんな巨大な駅前広場で、路線バスを探すのも一苦労 たいへんだ!

路線バスの案内掲示板もないため(少なくとも、乗場周辺には

案内版等が見当たらない!)

~結局は、すれ違う人に尋ねたり、バスの運転手に尋ねるほかない!

「ここから市内の中距離バスターミナルはどのように行けばよいですか、

2,3回聞いては再び探し求める・・」等の繰り返しだ

(以下は前回記述の一部~ 乗り場探しの大変さ等だ!)
「#路線バスぶらり中国の田舎めぐりNo5」だ。
大変だ! 巨大駅からの路線バス捜し、
小さなバスターミナルがどこにある??地元民もわからない1

そんな中でのぶらりバス旅田舎道・・・

今、日本でも週末は「路線バス、ぽつん、ぶらり・・」
旅番組が増加。 そろそろ旅立ち準備へ~とは言え今年10月に!
2010年以降中国内∜4(ルート4)に臨んできた。

北京から普通座席で、地方都市の駅へ!そして #目的地駅より

路線バス3回程 乗換で目的地へ

これらの利用交通手段が大変だ!

 

事例■石家庄駅より路線バスで~中級都市、邢台站へ!

 「もんだい」は、ここからまた、 地方へ行くバスターミナル探しだ!

  つまり邢台西站(乗り継ぎのバスターミナル探し)だ!

■このバスターミナルは、近くの(2百メートル程度離れた

ところで、 「西駅(バスターミナルはどこですか)」と尋ねても・・・・

ほとんどの「地元民」でも知らないケースが多い!

このようなケースは 他の省に行っても良く直面する。

若者に聞いてもわからない!(困ったケースだ!)

■地方都市、田舎での宿舎探しも 大変だ~!

夜遅くになってバスターミナルに着くばあいは、当然、この周辺

の宿舎探しとなるが、高級ホテルははこの周辺にはないので、

安宿となる。が、・・・・

 

■「日本人、外国人不可」!というケースが

ほとんどだ。 (なかには親切な安宿の支配人もいて、車で

公安まで行って、許可証(外国人宿泊のお願い!)はなんとか

ならないか・・などと公安に陳情に行ってくれた支配人もいた!

結局、他の2,3の安宿は総て外国人不可!ということであった

が、最終的には中級のビジネスホテルに投宿した。

こんなケースが常にある、田舎の旅歩き路線バスのたびだ!

*勿論、スマホがあれば宿泊可能なホテルなどはすぐ探せる

が、様々な地方の宿探しはいつもこのような感じだ!

*この宿周辺の屋台や夜店での食事も亦、趣きがあっていつも

感動を覚える・・・

単なる観光でなく所謂紅色旅游視察。
時間に余裕あれば3日間!旅は出逢いも!
ルート4イコール2:全土隈なく2回以上!という意味で、

現在、全土制覇1.9回までたどり着いた(残念ながら、西蔵、

チベットのみがまだ1回のみ訪問しただけだ~!)。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上は、もちろん気ままな旅の一環だが、これらは総て、

私のキャンパスでの研修の一環であり、そろそろ完結に入る

ころだ!

今年2021年、実に初訪中からちょうど50年目だ!記念すべき年だ。

***詳細はまた、後ほどに・・・!!

◇紅色旅游:党、黒色:後世に遺す旅、
緑色:エコ!・・
いろいろな旅もあるものだ!


最新情報はこちらから
>NPO法人東京都日本中国友好協会

NPO法人東京都日本中国友好協会

〒113-0033 東京都文京区本郷3-4-5 ハイムお茶の水702号
TEL:03-3295-8241 FAX:03-3295-8255
新型コロナウイルスの関係で時短勤務となっております。
電話がつながらない場合は、090-7204-7305へお願いします。
E-mail:to-nicchu@jcfa-tyo.net