ポンポンの中国講座~中国の元旦~

こんにちは。日中友好アイドル・紅紅JapanとRiZhong-Boysのプロデューサーをしている川田璃々花です。

2020年は日中友好アイドルをプロデュースしたりと、新しい事に挑戦した一年でした。2021年は日中友好青年大使として、より一層、情報発信をして参りたいと考えております。

また、紅紅Japanの戸花桜ちゃんがミス青島ビールコンテストのファイナリストに選出されましたので、応援の程どうぞよろしくお願い致します。

 

1月13日19時にYouTubeにて公開されました、日中友好アイドルのお正月配信において、紅紅Japanのポンちゃんこと、ポンポンが中国の元旦について説明してくれました。それではポンポンの中国講座スタートです!

 

あけましておめでとうございます!

皆さんがご存知のように、日本とは違って、中国では旧暦のお正月を祝う風習があります。ですが、1月1日もちゃんとした祝日です。日本と同様に、元旦と呼ばれています。

では、私から中国の元旦について、三つの点から皆さんにご紹介していきたいと思います!

まずは簡単に元旦と春節の違いからご説明いたします。

言うまでもなく、元旦は新暦の1月1日ですが、春節は旧暦の1月1日です。2021年の春節は2021年2月12日です。元旦も中国の法律が規定された休日で、2021年の元旦の三連休は1日から3日まででした。

春節の休みは少し長く、大晦日の2月11日木曜日からの一週間になります。しかし、家が遠くて、大晦日当日出発するのは家族団欒の会食に間に合わない可能性もあります。家に帰るチケットが非常に手に入れにくいので、有休を取って、春節休みを長くすることが一般的です。ですが、中国では、このような一週間もある連休がある場合は、必ず振替出勤日が出てしまいます。つまり、休み前後の土日に出勤しなければならないのです。

そして、十二支の話になると、2021年は丑年ですね。日本は2021年1月1日から丑年になりましたが、中国は春節から干支が変わります。なので、2021年1月1日から2月11日の間に生まれた赤ちゃんの十二支は、まだ鼠です。

続いて、中国人の元旦の過ごし方を説明したいと思います。

年越しや元旦三連休を家族と一緒に過ごす人もいますが、北京や上海のような大都市で生活している人々の多くは、家が遠いのですが、春節には必ず帰省します。そのため、わざわざ短いお正月休みを利用して、帰省する人は少ないです。

一般的には友達、恋人と一緒に過ごします。デートしたり、近くに旅行したりします。

大晦日の夜、中国では日本の紅白歌合戦のような、年越しコンサートが、各テレビ局で放映されます。生放送もあれば、事前に収録したものを当日放送する形もあります。各テレビ局の視聴率の競い合いになります。テレビで年越しコンサートを見る際は、好きな歌手の出番を狙って、チャンネルを回しながら見るのが良いですね。

もし現場で見るならこの感じになります。カウントダウン終わったら、花火等もあります。

では、最後に私の今年の元旦の過ごし方を、皆さんにシェアしたいと思います。

私の故郷、宜昌は武漢から約300km西の方にあります。

長江三峡の西陵峡が宜昌を通り、景色がとても綺麗なので、景勝地として知られています。

今年の元旦休みには、友達が宜昌市に遊びに来てくれました。観光案内をした際に、良い写真が撮れましたので、今回は宜昌の観光宣伝も兼ねて、皆さんにシャアしたいと思います。

まずは朝ごはんからご紹介します!茹でたての中太麺と特製「胡麻ダレ」をよく混ぜた、熱乾麺+熱々の米酒に卵を入れた「蛋酒」。これこそ宜昌に住んでいる人々にとって、定番の朝飯です。熱乾麺の味は店によって変わりますが、この老舗ならではの、秘伝の「胡麻ダレ」は特に香ばしくて濃厚で美味しい!

朝ご飯を済ませたら、車で三峡ダム観光エリアに向かいます。昔は車で直接奥まで行けましたが、現在は三峡ダム観光エリアに入る際、必ず観光サービスセンターから観光バスに乗り換えなければなりません。

チケットは35元です。

最初の観光スポットは壇子嶺です。エスカレーターを利用して頂上まで登ると、三峡ダムの雄大な眺めが見られます。左の写真は頂上での眺めで、右の写真は壇子嶺景区で観察した三峡ダムの上流の様子です

壇子嶺景区で乗り換えると、次の観光スポット截流紀念園へ向かいます。截流紀念園の一番奥では、世間によく知られている、世界最大の水力発電ダム・三峡ダムの下流の様子が見られます。

次の目的地は三峡人家です。道路工事のため、三峡ダム観光アリアから三峡人家風景区まで2時間ほどかかりました。風景区の営業時間は17時までで、最後の入園時間は15時です。この日は、なんとか間に合わって良かったです。

王家坪の観光サービスセンターでバスに乗り換え、三峡人家風景区に入り、またフェリーに乗って、ようやく龍津渓に着きました。透き通った渓水と鮮やかなトチャ族の伝統服装が、お互いに照り映えていて、とても綺麗でした。三峡人家風景区はとても広いので、普通は一日使って観光しますが、今回は時間があまりなかったので、三分の一くらいしか行けませんでした。入場料は200元でやや高めなので、一日使って満喫できるよう、スケジュールをしっかり立ててください。

帰り道に、三游洞近くの放翁酒家で宜昌名物の長江肥魚をご馳走しました。川魚なのに、臭みがあまりなく、骨がほとんどないので、とても食べやすくて、美味しいです!腹をこしらえ、市内に到着したら、彭桂花の涼蝦を飲みました。甘くて優しい砂糖水に米で作った粒々が入っていて、まるでたくさんの蝦が水の中に泳いでいるような見た目なので、涼蝦と言われます。この時、串焼きがあれば、さらに美味しく感じると思います。

これまで紹介したのは、宜昌郊外の観光スポットですが、最後は皆さんに宜昌市内の写真をご覧ください。いかがでしょうか。宜昌の魅力的なところまだまだありますよ!コロナウィルスが終息した後、湖北省武漢に来てくれる外国人観光者が増えると思いますが、もし時間があれば、武漢から高鐵で、2時間程で着く湖北省宜昌へ、ぜひお越しいただければ嬉しいです!

欢迎大家来宜昌!

祝大家新年快乐!

身体健康呀!

 

いかがでしたか?是非、日中友好アイドルのYouTubeチャンネルで、実際に上手な日本語を話す、ポンポンをご覧くださいね。ミス青島ビールコンテスト・ファイナリストの戸花桜ちゃんも出演しています!

 

▼▽戸花桜ちゃんの投票はこちらから▽▼

https://misstsingtaojapan2021.jp/entrants/tobanasakura/

 

日中友好アイドル・紅紅JapanのSNSもチェックしてね! 

紅紅Japan・Instagram
http://Instagram.com/honghongjapan

紅紅Japan・Twitter

https://twitter.com/honghongjapan?s=09

紅紅Japan・YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCK3tK3totUSj1TnXKjIit0g

最新情報はこちらから
>NPO法人東京都日本中国友好協会

NPO法人東京都日本中国友好協会

〒113-0033 東京都文京区本郷3-4-5 ハイムお茶の水702号
TEL:03-3295-8241 FAX:03-3295-8255
新型コロナウイルスの関係で時短勤務となっております。
電話がつながらない場合は、090-7204-7305へお願いします。
E-mail:to-nicchu@jcfa-tyo.net