[青年委員会BLOG]NO.31一份腊肉的情怀(故郷への思い—湖北腊肉)

一份腊肉的情怀(故郷への思い—湖北腊肉)

  湖北腊肉我最爱吃的一道美食,在不能回家的日子妈妈会为我一直留着。疫情现在已经一年多没有回家了。疫情不能回国特别想念家,想念爸妈,想念我憨实的老弟和漂亮的弟妹,更有我可爱的宝贝侄女。儿时自家养猪,一到过年就杀猪做腊肉腊肠,我总帮着妈妈一起撒盐啊,挂肉。。。。那时就特别期待吃而妈妈也是总做的好吃。这份腊肉里一样有我对妈妈的思念,对家乡湖北的思念。当然家乡美食有很多,都是我对家乡的记忆与情怀。

  湖北ベーコンは、私のお気に入りの珍味です。母はいつも私のために取っておいてくれます。コロナで1年以上家に帰る事が出来ず、両親や家族、そして故郷がとても恋しいです。子供の頃は自分の家で豚を飼育し、旧正月になると豚を屠殺してベーコンやソーセージを作りました。その時は本当に食べるのが楽しみで、母はいつも美味く作ってくれました。このベーコンには、母と故郷に対する想いを込めています。もちろん、私の故郷にはたくさんの珍味があり、それらにはすべて故郷での素晴らしい思い出と、私の想いが詰まっています。

湖北腊肉其实做起来很简单就是有猪肉,盐和北风就好。腌制腊肉同样的方法,我腌制了,猪肉,牛肉干,还有腊鱼等,其实喜欢的食材都可以尝试一些。

做腊肉的步骤;①准备适量的肉,盐多一些

(我这次用的还有辣椒粉,因为很多留学生同学们爱吃辣,打算晒好了一起分享)。

②材料准备好了,就把盐和辣椒粉均匀的涂抹在猪肉上,腌制4天(妈妈特别强调)

③然后用麻绳串起,挂到风口吹干,大约2周左右就可以吃了。

④把晒干的腊肉用水泡3-5个小时后切片

⑤准备蒜苗切段备用

⑥先放入腊肉锅中炒出油

⑦最后放入蒜苗翻炒5秒出锅

 湖北省のベーコンは実は作り方とてもシンプルで、豚肉、塩、“北風”があれば十分。ベーコンと同じ作り方で、豚肉、ビーフジャーキー、塩漬け魚など、好みな具材を試してみることができます。

ベーコンの作り方:
①適量の肉と、塩を多めに準備します
(今回は辛し付けのものも作りました。多くの留学生が辛いものが好きなので、出来上がったらシェアする予定です)。
②材料の準備ができたら、豚肉に塩と唐辛子をまんべんなく塗り、4日間塩漬けにします(母が特に強調しているポイントです)
③4日後、肉をひもでつなぎ合わせて、風が通る所で乾かします。約2週間で食べられます。
④乾燥したベーコンを水に3〜5時間浸して柔らかくします。
⑤にんにくの芽を用意し、にんにくの芽とベーコンを適切の長さに切る。
⑥初めに肉を鍋に入れて、油を出します。
⑦最後ににんにくの芽を入れて5秒ほど炒め、鍋から出します。

 

 家乡腊肉出锅了,看起来是不是特别美味,这里面不仅包含我对妈妈与家人的思念,也有对周围人的感谢。一起的留学生们和爱护我们的老师,以及所以一直陪伴我的人,默默爱着并支持我的人们的一种情怀。想和大家一起分享这一份我亲手制作的家乡湖北腊肉。愿在疫情里多少也能传递一些它的温暖。

 これで湖北ベーコンのできあがりです!美味しそうでしょう?このベーコンには母や家族への想いだけでなく、周りの人たちへの感謝の気持ちも込められています。私と一緒にいる留学生、私たちを愛してくれる先生方、そしてずっと私のことを支えてくれる人々など。感謝の気持ちをこめて、お手製の故郷の味「湖北ベーコン」を皆さんにシエアします。料理の暖かさで、皆さんのご健康と幸せを願います。


東京都日中青年委員会・群馬日中青年委員会メンバー 陳麗麗より

最新情報はこちらから
>NPO法人東京都日本中国友好協会

NPO法人東京都日本中国友好協会

〒113-0033 東京都文京区本郷3-4-5 ハイムお茶の水702号
TEL:03-3295-8241 FAX:03-3295-8255
新型コロナウイルスの関係で時短勤務となっております。
電話がつながらない場合は、090-7204-7305へお願いします。
E-mail:to-nicchu@jcfa-tyo.net