【青年委員会】新委員長・副委員長の就任挨拶・プロフィールのご紹介

皆さん、こんにちは!今日は私たち青年委員会にて、4月から新しく委員長と副委員長に就任したメンバーをご紹介します。

青年委員会は2014年設立し、学生や留学生、若手社会人などバラエティ豊かな青年メンバーが中心となって活動している委員会です!私たちは組織活性化のため、2年に1度、新しい委員長と副委員長を選出していまして、今回でなんと4代目になります♪

それでは、新しい委員長と副委員長がどんなメンバーなのか、一緒に覗いてみましょう・・・!!

新委員長・井上 正順(いのうえ まさゆき)

<経歴>1992年生まれ 北京語言大学漢語国際教育専攻学士・修士号取得。
北京留学中は北京語言大学日本人留学生会代表、北京日本人留学生社団顧問、日本希望工程国際交流協会顧問を歴任。
修士課程修了後、中国にてスタートアップを経験。2020年9月に大学時代の学友と日本で会社を設立。
現在は本業の他に、東京都日中友好協会青年委員会委員長、日中友好青年大使として様々な日中交流活動を企画・運営しています。

  出生于1992年,在北京语言大学获得汉语国际教育专业的学士和硕士学位。在北京学习期间,担任北京语言大学日本学生会代表、北京日本学生会顾问和日本希望工程国际交流协会顾问。完成硕士学位后,在中国创业了中日教育咨询公司,因疫情原因20年1月回到东京之后,于2020年9月与大学同学在日本成立了一家公司。目前,除主要工作外,还担任东京日中友好协会青年委员会委员长和日中友好青年大使,在协会李策划和管理各种日中交流活动。

出身地

東京/东京

中国に渡航したきっかけ/去中国留学的契机

一言で言えば若気の至りです。2011年、当時18歳だった私は、親元を離れ1人で知らない環境に身を置いてどこまで出来るか試してみたいと強く思い、たまたま留学できる場所が中国だったので、若者言葉でいう「ノリ」で中国語を学習せずに渡航しました。そこから気づいたら10年もの時間が経過してしまいました。

如果一句话表达的话,是年少轻狂吧哈哈 2011年,当我18岁的时候,我想尝试离开父母在陌生的环境中独自能走多远,由于当时留学中介刚好推荐中国,虽我没学过中文但就决定了去中国留学。 从那时起,10年时间已经过去了。

留学していた北京語言大学の卒業式にて

都日中との関わり/我与东京都日中友好协会的缘分

ふとした縁で弊会の伊藤理事長とお会いする機会があり、2018年から日中友好青年大使の役職を拝任し、2019年年末から東京都日中友好協会の正会員になりました。2020年の1年間はCovid-19の影響でオンライン上でしか活動できませんでしたが、色々なイベントを企画する機会を頂き、2021年4月から青年委員会第四代目の委員長の大任を拝することになりました。

我入会东京日中友协前,有机会认识到了我们协会的伊藤理事长,2018年我被任命为东京日中友协日中友好青年大使,从2019年底开始成为协会的正式会员。 入会之后我策划各种中日交流活动,2021年4月,我成为了青年委员会的第四任委员长。

青年企業家委員会の設立式にて・青年企業家委員会の副委員長としても活動している

青年委員会での活動経験/在东京日中友协青年委员会的经历

オンラインでの日中交流会、北京市政府との合同イベント、日中旅行ワークショップ、在日華人・華僑向け講演会などを企画・運営してきました。

我曾策划和管理在线日中交流会、日中旅游研讨会、与北京市对外友协联合活动以及在日华人华侨升学有关的讲座。

趣味/兴趣爱好

人と交流するのが好きなので、趣味の一環で色々なイベントを企画・運営しています。

喜欢与人交流,因此计划和组织各种活动,这就是我爱好的一部分。

今後の展望、意気込み/未来前景,热情洋溢

会の名前の如く、日中友好、即ち日中間の相互理解促進を担っていくことが大きな目標です。この使命を青年が担うことはとても大きな意義があります。日中両国は青少年育成・交流に力を入れており、我々の交流は今後数十年に渡っての日中関係を左右する大きな点だと自負しております。この使命を青年委員会として叶えていくべく、今年1年しっかりと組織体制の強化、会員間の交流促進と情報可視化を通して体力を蓄え、来年迎える日中国交正常化50周年の節目に皆さんと一緒に友好拡大を促進していけるよう、委員長としての責務を務めて参ります。

正如该协会的名称所示,我们的主要目标是促进中日两国之间的友好,换句话说,是增进中日两国人民之间的相互了解。 青少年在这项任务中发挥作用是非常有意义的。 我可以自豪地说,中国和日本都特别重视培养青少年之间的交流,并在为此做出巨大努力。我们青少年的交流将会影响到未来几十年中日关系的一个重要因素。 为了完成作为青年委员会的这一使命,我将在今年尽力加强组织结构,促进成员之间的交流,并将其各种信息可视化。以此凝聚我们的力量,在明年中日邦交正常化50周年之际,共同促进友谊的扩大。

 

新副委員長・島田(しまだ)

<経歴> 1989年生まれ。長野出身。 東京外国語大学 中国語専攻学士卒業。
大学在籍中に財団法人霞山会2010年度派遣留学生として大連理工大学に派遣留学(同時に中国政府奨学金も取得)。大学卒業後は、某半導体系の研究所にて日中英の特許翻訳に従事。2016年からはIT企業にて人事として勤務、現在に至ります。
本業の他に、中信出版日本株式会社のCITIC PRESS Japanにて中国に関する記事のフリーライター、東京都日中友好協会青年委員会副委員長兼広報担当として様々な交流活動に参画しています。プライベートでは中国人の夫と結婚、子育てに奮闘するワーキングマザーです。

1989年生,日本长野县人,东京外国语大学中文系毕业。
大学毕业后,曾在一家半导体研究所从事日中英专利翻译工作。自2016年起,在一家IT公司从事人力资源工作。工作之余,偶尔在中信出版日本有限公司的CITIC PRESS Japan网站上撰写并发表有关中国文化的文章。
在大学期间,我曾获得了财团法人霞山会2010年度奖学金和中国政府奖学金,并被派遣到大连理工大学留学。 归国后,积极参加各种中日友好交流活动,现任东京都日中友好协会青年委员会副委员长,并负责相关宣传工作。私人生活中,我也嫁给了一位中国丈夫,现在是一位带职母亲。

出身地

長野県、山に囲まれ自然豊かな町で生まれ育ちました。

出生于日本长野县的一个被群山环绕并有丰富自然环境的小镇,并在那里长大。

中国語を勉強したきっかけ/为何开始学中文

中国・河北省石家荘市と私の出身長野県の長野市は友好都市になります。高校時代、ふとしたきっかけで、所属していた書道部の恩師から、石家荘市で日本語を勉強する高校生との「ホームステイ交流事業」に参加しないかと誘われました。中国は私にとっては遠い存在でしたが、その後、石家庄で日本語を学ぶ女子高校生が家にホームステイに来ました。その子はとても明るく、中国での生活やこれまでの自分の経験ついて、片言の日本語で一生懸命私たちに家族に話してくれました。たった2週間という短い期間でしたが、この子との出会いによって、中国という国に興味を持ち始めました。

翌年には私自身も石家庄を訪問。私の実家に来た子の家とは別の女子高校生のご家庭にお邪魔させてもらうことに。言葉の壁もありましたが、ホストファミリーの至れり尽くせりの心遣いとおもてなしのおかげで、2週間は飛ぶように過ぎ、とても楽しい時間を過ごしました。ホストファミリーと「中国語でもっと話がしたい」と強く想うようになり、帰国後に独学で中国語の勉強をスタート、その後、大学では中国語を専攻しました。

中国河北省石家庄市与我家乡长野县长野市是友好城市。在高中时,一次偶然机会,受书法老师的邀请,我有幸参加了与友好城市石家庄的寄宿家庭交流活动。在这次活动中,有一个来自石家庄的学习日语的高中女生来我家。 她非常开朗,很努力地用日语向我和我的家人讲述了她在中国的生活经历和见闻。就这样,短短的两个星期,使我产生了对中国的浓厚兴趣与好奇。

第二年,因回返交流,我也去了石家庄。本来要寄宿在那个女孩的家里,但是因为某种原因的关系,我就寄宿在另外一个女生家。也是在短短的两个星期里我们虽然彼此语言不通,但他们无微不至的照顾,使我很感动,并产生了能与他们进一步交流的想法。于是,归国之后,我便开始自学中文,一直到后来的大学,我也选择了中文专业。

 

ホームステイファミリーのご家族・親戚と一緒に

青年委員会での活動経験/青年委员会的活动经历

2018年に都日中・青年委員会に入会。広報部の活動に参画していましたが、一時期体調の原因からお休みさせてもらっていました。その後、2020年から活動に復帰、広報担当としてSNSの運営、「青年委員会BLOG」の立ち上げ・管理などの活動をしてきました。2021年4月から副委員長として、委員長の井上さんと共に青年委員会を盛り上げていくことになりました。

2018年我加入东京都日中友好协会青年委员会并参与宣传方面的工作,期间因为私人原因休息一段时间之后,自2020年起重返青年委员会,具体负责管理SNS、策划以及管理“青年委员会博客”等等方面的工作。

自2021年4月起,被委任为东京都日中友好协会青年委员会副委员长,协助井上委员会长管理青年委员会整体的日常工作。

2021年5月に青年委員会が開催したオンラインイベントでの様子

趣味/兴趣爱好

・中国ドラマの鑑賞(オススメは《琅琊榜》、《以家人之名》、《山海情》)
・歩くこと(休日は主人や息子と5-10キロくらい歩いています)
・読書(小説やエッセイを読むことが多いです♪)

・观看中国电视剧(我推荐《琅琊榜》、《以家人之名》、《山海情》)。
・散步(在周末我与丈夫和儿子步行5至10公里。)
・阅读(我喜欢阅读小说和散文。)

今後への意気込み/对未来的展望

青年委員会には「やりたいことをやらせてくれる雰囲気」があり、活動を通して様々なバックグラウンドを持った人たちから多くの刺激をもらうことができます。そのため、今後もこの良き文化を継承しながら、青年委員会のメンバー同士が自由に活動できる場を提供していきたいと思っています。このような小さな積み重ねが、東京都日中友好協会をさらに盛り上げ、ひいては日中友好の更なる発展に繋がると確信しています。この2年間、日中間の交流促進のため、微力ながらも邁進していきます!

青年委员会有一种能够让大家想做的自由氛围,并且通过青年委员会的各种活动,可以与各个不同领域的成员或朋友进行广泛和深入的交流,也从他们那里能够得到许多启发。

因此,我希望能够保持这种良好的氛围,并在这基础上给大家提供更自由发挥的空间。我坚定地相信,通过一个个小小的积累,会让东京日中友好协会更加活跃起来,使得中日友好得到更好的发展。在今后的两年中,我将继续努力,为促进中日友好交流尽绵薄之力。

 


以上、この新体制にて、これから2年間青年委員会を大いに盛り上げていきたいと思います!

もちろん、青年委員会には我々以外にも、現役大学生・院生、社会人、起業家、アーティストなど、バラエティ豊かな日本・中国メンバーが所属しています!

※青年委員会WeChatグループには77名加入※7月5日現在

今後も青年委員会への変わらぬご支援、ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします!

そして青年委員会に興味があると思った「あなた」の加入をお待ちしております!

 

青年委員会関連の各種SNSはこちら

最後に、青年委員会のSNSアカウントをご紹介します。ぜひフォローください!

*青年委員会公式Twitter https://twitter.com/nicchu_tokyo

*青年委員会公式Instagram https://www.instagram.com/jcfa_tyo_seinen

*青年委員会公式Facebook https://www.facebook.com/pg/nicchu.tokyo.youth/about/

*青年委員会公式微博 https://weibo.com/u/7477664350

*都日中公式YouTubeチャネル・都日中Channel https://www.youtube.com/channel/UCifkB7Um529_fGbCisLEZ9w

 

最新情報はこちらから
>NPO法人東京都日本中国友好協会

NPO法人東京都日本中国友好協会

〒113-0033 東京都文京区本郷3-4-5 ハイムお茶の水702号
TEL:03-3295-8241 FAX:03-3295-8255
新型コロナウイルスの関係で時短勤務となっております。
電話がつながらない場合は、090-7204-7305へお願いします。
E-mail:to-nicchu@jcfa-tyo.net