7月30日・7月31日~2日間にわたる「学術会議」発表会~世界平和と地域経済創出~延べ50名の先生や大学院生等の発表会終了しました~

7月30日・7月31日の2日間にわたる「学術会議」発表会~世界平和と地域経済創出

と題しての 中国内そして日本国内の大学教授他郭研修者そして大学院に在籍する

修士課程・博士課程等の院生の発表会も無事に2日目の発表も終了しました。

2日間~延べ18時間余にわたる発表会も今回で13回目を迎えたわけですが、特に大学

院生の発表も内容も発表方法等も一段と進歩し、多くの視聴者からも「このような

フレッシュな発表内容を聴くことができて大変参考になりました」という声も寄せら

れました。詳細(各発表者のタイトル題目等)は次のとおり記されていますのでご参照

ください!

7月30日(土)、7月31日(日)2日間の発表会

~学術会議も無事、終了しました!

(続) 21世紀の行方の探索 第2弾!2日目

東京都日中経済ビジネスクラブ所属の4名の発表光景)↑

■ 主催・協力機関等

全球地域研究会广省低碳企业协

・日本京都日中友好会・鹿儿岛県日中友好

・山东师范大学山东亚区域日文献研究中心

・京都大学中国学友会・名古屋大学上海学友会

■ 形式 ZOOM i

■ 時間 2022年7月30日・31日(10~15分/毎人)

 

2日目 7月31日(日)大学院生等発表

発表者名(大学別)&タイトル

  

青年学者论坛/若い研究者セクション 09:00~18:00(東京時間)

关键词:和平・环保・区域经济/平和・環境保護・地域経済

 

Ⅰ 司会:袁駿/評論:康上賢淑0900~11:00

  1. 邱雨月阳 绿色和平与我们的未来/美国格林奈尔文理学院・院生
  2. 張瑞雪 地域創生におけるSDGsの推進/北京外国語大学・院生
  3. 孫銘岳 RCEPにおける農産物貿易の現状と今後:日中貿易を中心に/北京外国語大学・院生
  4. 曹慧 意味の理論に基づく式辞の通訳に関する一考察/山東師範大学・院生
  5. 肖童 『色彩を持たない多崎つくると彼の巡礼の年』の中国語訳の比較研究/山東師範大学・院生
  6. 王韵涵 中日ビジネス会話における挨拶分析/山東師範大学・院生
  7. 于雲茹 訳介学の視角から見た中国古典啓蒙書の日本における伝播/山東師範大学・院生
  8. 陈宇然スコポス理論に基づく『天声人語』の中国語訳に関する分析/山東師範大学・院生

 

飲茶   

11:0011:15

Ⅱ 司会:楊華夏/評論:丁紅衛11:15~13:00

  1. 唐琳 日本学者による編纂した“中国文学史”及びその中国語訳について/山東師範大学・院生
  2. 李晓霞 日语教材中的中国文化要素研究/山東師範大学・院生
  3. 杨柳 『みんなの日本語』における感謝の言語行為研究/山東師範大学・院生
  4. 邹佩烨 中国で出版された日本文学辞書の計量分析/山東師範大学・院生
  5. 王雅纯 中日初中历史教科书图片比较研究—以“新航路开辟”为例/山東師範大学・院生
  6. 王玉青 日本邮船株式会社的高级海员教育初探/山東師範大学・院生
  7. 高国慧 中日初中历史教科书有关中日战争比较研究—以甲午战争为例/山東師範大学・院生

午休(13:00~14:00)

 

Ⅲ 司会:金勇一/評論:康上賢淑14:00~16:00

  1. 李泽宇 日本陆军高层在策动日俄战争过程中的作用初探/山東師範大学・院生
  2. 胡雨轩 美日在印度洋海洋安全战略初探/山東師範大学・院生
  3. 祁鑫 近代日本“北进”战略视域下“北鲜三港”开发的研究综述/山東師範大学・院生
  4. 张文宾 中日小学六年级语文教科书比较研究/山東師範大学・院生
  5. 李芯 日本の中学校国語教科書における海に関する一考察/山東師範大学・院生
  6. 李敏 根据东野圭吾小说改编的电影研究/山東師範大学・院生
  7. 李佳懿 中国中古品市場における消費者の循環経済意識について/鹿児島国際大学・院生
  8. 趙坤 若者の観光行動意図への影響要因に関する研究/鹿児島国際大学・院生

 

飲茶(16:00~16:15)

Ⅳ 司会:趙坤/評論:丁紅衛16:15~18:00

各発表者:約15分

  1. 楊華夏 Influencing Factors of Chinese Consumers’ Purchase Intention toward Sustainable Luxury/ 中国洛陽師範大学・講師(英文発表)
  2. 蔵紅岩 中国商业银行开展养老服务金融的现状及优势研究/鹿児島国際大学・院生
  3. 張剣 中国におけるコミュニティ組込み型養老サービスへのニーズに関する研究/鹿児島国際大学・院生
  4. 袁駿 鹿児島における老舗お茶企業の特徴―経営理念視点から―/鹿児島国際大学・院生
  5. 金香男 ネットショッピング~衝動買いの影響要因に関する研究/鹿児島国際大学・院生
  6. 藩亜楠 电子商务环境下消费者忠诚度影响因素研究/鹿児島国際大学・院生
  7. 金勇一 PKI体系における認証局の役割と問題点/鹿児島国際大学・院生

■闭幕式祝词

  鎌田敬 全球地域研究会 顧問

  李光貞  山東師範大学  教授

 以上

参考 第1日目 7・30(土)発表分:再掲載

■ 7月30日 主题讲演/基調講演 10:00~18:00(東京時間)

  司会:康上賢淑

■开幕式祝词:鸠山由纪夫  日本前首相

■特別講演:西园寺一晃氏 激動する世界、揺れる日中関係/全球地域研究会理事长

■  王松霈 以生态经济学理导实现碳中和/中国社会科学院荣誉学部委

■ 丁明蘭 碳中和与世界可持续发展/广东省低碳企业协会会长

■■ 1日目 7月30日 スケジュール(時間割等)参考

 7/30(土)発表者

  1. 海江田順三郎 平和の大切さ/グローバル地域研究会・会長
  2. 于文杰 “太平洋丝绸之路”的话语体系与历史书写/南京大学一带一路研究所・所长
  3. 劉暁峰 人与环境共存:东亚地区的时间智慧/清華大学・教授
  4. 原口泉 鹿児島観光の未来―自然と歴史―/鹿児島大学・名誉教授

午休(12:15~13:00)

  1. 菊永正三 過去の栄光捨て新たな事業創造チャレンジへ/南薩観光㈱・社長
  2. 鈴木高啓 中国江南古村に見る文化保護と観光開発/江西省財経大学・講師
  3. 木村朗 ウクライナ危機の教訓/日本平和学会理事・ISF独立言論フォーラム・代表理事 
  4. 丁毅 生态环境与社会经济协调发展的中国探索/中国社会科学院・准教授

飲茶(15:00~)     15:15~18:00

  1. 胡左浩・杜雨軒 DX時代におけるSDGs実践の現状と課題/清华大学教授・博士
  2. 高橋幸治 最近の日中環境法の動向比較/立教大学アジア地域研究所・特任研究員
  3. 佐原剛 大学DXについて考察/日本アイビーエム株式会社・シニアマネージングコンサルタント 
  4. 松本理可子 中医薬企業と貧困撲滅対策/早稲田大学中国研究室・研究員
  5. 宋磊 後発優位説と工業史における組織形態革新/北京大学教授・教授  

 

参考:中国网络独家合作机构 

◆日本媒体

附件 主要主办单位简介 :广东省低碳企业协会 丁会長

 

广东省低碳企业协会(以下简称“协会”)是在广东成为国家低碳试点省,全面推进绿色低碳发展背景下成立的省级社团法人,接受广东省社会组织管理局的监督管理和广东省人民政府发展研究中心等政府部门的业务指导。协会成立以来,积极与政府部门、企业和金融机构等单位广泛联系、洽谈合作,积累了丰富资源,积聚了近百名低碳领域的专家,并成功取得承接政府职能转移、授权、委托事项和购买服务资质(第一批),为更好地服务会员、服务社会打下了坚实基础。协会先后在广州、深圳举办了高级能源管理师和高级能源审计师培训班;组织会员单位和广东企业参与拍摄了中央电视台系列科学记录片《“节减”新动力》之《魅力LED》;帮助会员企业成功申请节能服务公司资质备案;成功协办了首届中国低碳论坛、世界银行首届绿色经济与低碳发展论坛等大型论坛、展会。协会以推崇企业的社会责任与低碳行为为己任,旨在携手会员搭建信息互通、资源共享,优势互补、合作共赢的平台,为政府、行业、企业和社会提供服务,积极应对全球气候变化,积极探索绿色低碳发展方式,广泛传播低碳大爱,全力助推企业低碳发展。

全球地域研究会:全球地域研究会以鹿儿岛国际大学为据点,2016年6月成立。本着该大学的「东西文化的融合」和「为社区贡献」建学精神,以世界各地的研究人员和经营者,相关领域的专家为中心,形成链接人与地区的网络研究会,而且跨越多方面的研究领域,其主要目的是促进人与人,家与地域,国与国之间的友好关系,以至达到世界和平。

 

最新情報はこちらから
>認定NPO法人東京都日本中国友好協会

認定NPO法人東京都日本中国友好協会

〒113-0033 東京都文京区本郷3-4-5 ハイムお茶の水702号
TEL:03-3295-8241 FAX:03-3295-8255
新型コロナウイルスの関係で10:30~16:30の時短勤務となっております。